2003-01-21 珈琲/ニュースいろいろ/聖少女バフィー第2話/「バタリアンリターンズ」 [長年日記]

[雑記] 珈琲

勤め先で、先日買ったモカブレンド珈琲を煎れて飲んだ。酸味の程度が私好みでなかなか良かった。他の人達の反応を窺ってみて、不満の声が挙がらないようならば、今後もモカブレンドを買おう。

「珈琲豆の種類と特徴がよくわからない」と話したら、他の人が幾つか例を挙げて教えてくれた。

モカ=酸っぱい キリマンジャロ=酸っぱい ブルーマウンテン=高い

[動物] 萌え猫画像/オオワシ幼鳥に散弾/高地のダチョウ/奈良公園の鹿寄せ/ペット温泉

動物ネタ。

萌え猫画像 怪力えれーでもういい(1月20日付)より)・ねこたまアイドル全員集合((日々の凧あげ通信(1月20日付)より)・駄猫劇場Here is “EDEN”より)

カーテンレールを歩く猫はとても可愛い。うちのレオンにも歩かせてみたいが、レオンは馬鹿だから足を滑らせて落ちる気がする(ロフトから落ちて背中に怪我を負った前科がある)。

「<豚>24頭が逃亡、追突事故でトラックから 東北自動車道」

車にはねられて死ぬか、普通に食肉へと処理されるかの2択だった様子。

「奈良公園の“鹿寄せ”」森の十字路(1月20日付)より)

ホルンの音を「大好物のサツマイモが貰える合図」とおぼえこませているようである。

[食べ物] フカヒレ天火干し/豆腐移動製造/宇都宮はレモン牛乳/新潟こだわりの食

食べ物ネタ。

「豆腐の移動製造、出来たて届ける新商売」森の十字路(1月20日付)より)

冬場は豆腐の売上が落ち込むそうだが、出来立ての温かい豆腐を湯豆腐にして食べたらとても美味しそうだと思う。

「自慢の食品一堂に 小さなメーカー・新潟こだわりの食−−22、23の両日/東京」(→関連:小さなメーカー・新潟こだわりの食表参道・新潟館 N’ESPACEより)

何故平日のしかも2日間限定でイベントをするんだろう……。「ハーブたまごアイス」に興味があるのに残念。

[医療・健康] ホルムアルデヒドに発癌性指摘/ネット販売のインチキ薬剤/幹細胞から脳神経細胞に分化/バイアグラと心臓発作/グレープフルーツジュースで薬を飲むと副作用の可能性

医療・健康ネタ。

「中央環境審、化学物質2種類に発がんリスクと判断」

住宅建材の接着剤や塗料に使われる「ホルムアルデヒド」と、食品包装材等に使われる「塩化ビニルモノマー」が、発癌のリスクがあると評価されたらしい。

「ネットで販売されるインチキ薬剤、被害拡大」俺ニュース(1月20日付)より)

記事で取り上げられている銀含有薬&サプリメントの他、ネット上では他のどの媒体にも増して、効能が疑わしかったり逆に害があったりする食品&薬品&健康法が、宣伝され続け被害者を出し続けていると思われる。知識・体験・取材等による一切の裏付けなく私がここで紹介している食べ物や医療・健康の記事にも、そういったものは当然含まれているのだろう。

「グレープフルーツジュースと薬物の相互作用」俺ニュース(1月21日付)より)

グレープフルーツジュースで薬を服用すると、薬剤の代謝が遅延して薬物血中濃度が上昇し、副作用が発現する可能性があるとの事なのでご注意を。

[その他] 人名用漢字大幅増加/活火山リスト/障害者ホームヘルプサービス制限続々報/植物の成分貯蔵用吸込ポンプ/西部警察再び

その他ネタ。

[VIDEO・DVD] 吸血キラー 聖少女バフィー

第2話「呪いの正体は?! チアガールの悲鳴」を見た。放送2回目にして早くも吸血鬼退治はお休みで、でも超常現象の解明と解決から解放されない可哀想なバフィー。吸血鬼の代わりに対決する相手は、ぐつぐつ煮える鍋やら呪いの人形やら古典アイテムを取り揃えた魔女だった。

バフィーが相変わらずヤバイくらいに可愛い。トランジスタグラマーってこんな感じ? チアガールのコスチュームが特にキュート。バフィーぐらい運動神経が発達してる上に可愛い女の子が、チアリーディングの入部テストで補欠にしか選ばれないってそんなのおかしいよ!と、本筋に関係ないところで無駄に憤ってみたり。

[VIDEO・DVD] バタリアン リターンズ(主演:メリンダ・クラーク/監督:ブライアン・ユズナ)

TSUTAYA online 作品紹介

死体蘇生ガス「トライオキシン」を吸って甦ったゾンビが、苦痛を和らげる為に生きた人間を襲って脳味噌をたいらげては、次々と仲間を増やしていくというグログロB級ホラー。3作目の今回は、父親の勤務先に忍び込んで偶然「死体蘇生ガス」の秘密を知った馬鹿息子が、死んだ恋人を蘇らせる為にそのガスを使った事を皮切りに、判断能力の甘さ加減から次々と無関係な人々を巻き込んでいくというイヤな話。

馬鹿同士が恋をすると、盲目状態になって輪がかかったその馬鹿さ加減によって、周囲が甚大な迷惑を被るから非常に迷惑だよなー、と過去現在未来の自分は棚上げしておいて、「DQN馬鹿ップル早く死ね」と思いながら観た。最初から最後までグロイ画面の続く中、冒頭で死んだ後ゾンビとなって大暴れするヒロインは、パンクな感じで悪趣味だけど一種壮絶な美しさ。あと、リバーマンの人の良さには泣けた。

[]