2006-07-06 終わりが見えない/萌え猫&アニマル/はてブより [長年日記]

[雑記] 終わりが見えない

今年の3月末に、私と一緒にチームを組んで仕事していた、私よりもベテランの人が一身上の都合により退職した。ベテランの人は、退職する前の2ヶ月で業務マニュアルを作って新しい人に業務の引き継ぎをしてくれたので、その間は私は大変ではなかった。

3月以降、私は辞めたベテランの人の代わりに、業務の月次報告をまとめたりする事になった。1ヶ月の内の忙しい時期が、今まで月末で終わっていたのが月初まで食い込むようになった。まぁしょうがないかなと思った。その分給料もちょっとだけ上げてもらったし。

先月になって、その新しい人が月中の半月間入院した。その間業務の補佐をしてくれる人を別途用意したが、その人はその人で風邪をひいて数日休んだりして、なのでその月初に引き続いて月中の半月間も忙しかった。まぁしょうがないかなと思った。人は皆、仕事の為に生活してるんじゃなくて生活の為に仕事してるんだから、体調が崩れたなら仕事は二の次にしてもそちらの立て直しを図るべきだし。

さて新しい人が戻ってきて月末を迎え、月末の締め処理が終わった後は月初の報告資料作成作業が終わらない今日、半月入院したその新しい人が欠勤、「今日からとりあえず1ヶ月再入院します」という連絡が来た。まぁしょうがないかなと思った。また入院するぐらいに身体が悪いなら徹底的に治療してもらうべきだし。……けれど、パトラッシュ、僕もう疲れたんだ。なんだかとても眠いんだ。

[動物] 萌え猫画像

指を近づける(三猫の日記)・うちの車とよその猫。(烏森口の女王)・ミケニャンコ、あらあら、新体操の選手みたいですよ。(フクトラ日記)・位置について ヨーイ!(港区 新橋のねこ/だから東京が好き! 街のねこたち)・ちっちゃい本能満員御礼バランス感覚(Tokyo Street Cats bLog 2nd)(以上4件、タクミノセカイ。より)

[動物] 萌えアニマル画像

ダイブするキツネ(Sukima Windows/かーずSPより)・起きた子寝た子。(くらげねこの雑記帳/タクミノセカイ。より)

「コークの秘密をペプシに、売却企て3人逮捕」

コカコーラ社員が新製品情報等の社内機密をペプシに売ろうと画策、ペプシに密告されて逮捕。ペプシもコカコーラも得した事件。ところで社内機密と聞き、てっきりレシピの製法かと思った→「コカ・コーラ(1) アメリカンブランド こぼれ話#16」(ニューヨーク・ブラックカルチャー・トリヴィア)。

「吉野家が全店で『うな丼』、牛丼代替メニュー強化」

牛丼復活に備え肉を使わないメニューを模索、「鰻めし」(580円)を一部店舗で試験販売中。来年に全店へ拡げる予定だそうだが、安い鰻は丸っとご飯に載せずに、小さく切って山芋すり下ろしかけて卵載せて食べるべき。

「煮込みや なりた(渋谷区代々木)」(いぬBlog by mikipoo)

ブログ主が漫画家のソルボンヌK子氏に案内してもらったという代々木のフレンチ屋。うらぶれていて安くてトイレが外部&ボロイけれとても美味しいのだとか。しかしこれ、1年前の記事なので、店が現存しているかは謎。

食中毒への道

「賞味期限切れ食品の試食実験&おぇ〜な食事体験の投稿集」。どの報告も淡々と書かれているのに読むのが辛い。賞味期限切れ常習犯の私でさえ読むのが辛い。でも書籍化までされている。

「なぜ十二支にネコ年がないか、猫輸出禁止法、ネコのためなら剃れる!」(吹風日記)

十二支に猫が含まれない“背景”を考察。猫はエジプトで珍重され国外に持ち出されまいとしていて、結果的には持ち出されたけれども普及が遅れ、干支を馴染み深い動物に置きかえた頃には知られていなかったという話。

「いま、『ズボンイン』がアツい! と言いたい」

スリムなパンツにシャツを入れるオシャレが、オダギリジョーを始めとするオシャレ男子?の間に広まりつつあるとかないとか。ウエストの細さや足の長さがあからさまになるので、全員に普及する事はなさそう、と予想。

「日焼けに弱いアルビノの警察馬に愛の手を!」

SPF50の日焼け止めを毎日30本塗り込まなければ夏の陽射しから身を護れないアルビノ馬。アルビノの馬というのは、葦毛はもちろん白毛でもないらしい→wikipedia「馬の毛色」

「カラスのヒナ3羽 救命リレー…広島・府中」

電柱にかけられた巣と一緒に“処分”される予定だったカラスの雛を、売店管理人が譲り受けて世話をしているという話。心温まる話だが、「カラス雛処分は違法じゃないのか」「野生に返さなくて良いのか」等の疑問も。

「元カリスマホストが語る『合コンの奥義』」(活字中毒R。)

「モテオーラ放出」の具体的小技あれこれ。でもこれは「モテそう」に見られる方法であり「モテる」方法ではないかと(がっついて見られるよりは上だけど)。

「とうふくん:豆腐を薫製処理、十勝の名産品に−−帯広産業クラスター研究会/北海道」

十勝産大豆で作った豆腐を水切りし醤油味を付けて燻した「とうふくん」。「かまぼこのような食感に大豆が凝縮された風味が口に広がる」という。なるほど土産向き。

「子ども守る太い腕 タガメの卵確認 姫路」

♀が水草フトイに産みつけた卵塊を、豪腕で抱きかかえるように守る♂。ところで私はタガメとミズカマキリは見分けられそうだが、タガメとタイコウチ、タイコウチとミズカマキリの組み合わせだと見分けられなそう。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
air (2006-07-10 23:35)

イキロ(笑)

素光 (2006-07-11 08:02)

生きる事に命を傾けます。

[]